猫にブロリコを与える!?それってマジな話ですか?効果は?

近年犬やを始め、さまざまなペットを飼う方がとても多くなりました。

 

ペット用の病院は以前からもちろんありました。

 

近年ではペット用のホテルや美容院、食事や服、デザート、おせち、ケーキ、保険などもでてきています。

 

人間にとって良いとされているサプリメントもペット用に出てきているとのことですが、ブロリコはどうでしょうか?

 

ブロリコ 猫

 

犬用、猫用などのブロリコはあるのでしょうか?

 

調べていきたいと思います。

 

 

猫用のブロリコは存在するのか

 

調べてみると、猫用という限定ではありませんが、ペット用のブロリコがありました。

 

これがペット用のブロリコ!

↓↓↓

ブロリコ 最安値

 

犬の他にも猫、ウサギ、フェレットなどにも服用させることができるようです。

 

 

免疫力を高めるということは、病気になりにくくするということになります。

 

昔からペットは大切な家族です。

 

少しでも長生きして欲しいと願うのは誰しもが思うことですね。

 

ペット用のブロリコがあるというのはすごくうれしいことだと思います。

 

ブロリコ 猫

 

東京大学と共同開発している成分を使用しているので、その点も安心できますよね。

 

人間用を飲ませようか悩んでいた方も、ブロリコにはきちんとペット専用のものがあるので解決できますね。

 

 

ブロリコを猫に飲ませるメリット

 

ブロリコはブロッコリーの中に存在する成分で、免疫力を高めるというものです。

 

人間でいうと、この免疫が備わっていますが、15歳〜20歳くらいがピークでその後はだんだんと減っていくのです。

 

自然免疫に分類されるNK細胞というものが、身体にウイルスが侵入したり、悪い細胞ができたりするとすぐにこれらを攻撃し殺してくれているのです。

 

このNK細胞を活性化させることが体調を維持するうえで一番大切なんですね。

 

加齢によりNK細胞の機能が低下してくると、免疫力が低下し、病気になりやすくなったり、疲れやすくなったりします。

 

それは人間だけでなく、猫や犬も同様です。

 

しかも猫や犬は人間よりも早く年をとります。

 

猫の平均寿命は、14歳〜15歳だといわれています。

 

一昔前までは5歳〜10歳だといわれていましたが、伸びているようですね。

 

ブロリコ 猫

 

うれしいことです。

 

さらにいつまでも元気でいてほしいということで、ブロリコを飲ませていらっしゃるという方もいらっしゃいます。

 

メリットとしては、人間の場合と同じで、

寝てばかりだったのが元気になり活動できるようになった

毛並みがよくなった

など多数あります。

 

 

ペット用ブロリコの公式サイトはこちら

↓↓↓


ブロリコ 犬