ブロリコの論文はホントに存在するの?電話して真意を聞いてみた

免疫力を高める効果が期待できる健康サプリメントのブロリコ

 

ですが、ブロリコの論文などはあるのでしょうか?

 

ブロリコ 論文

 

調べていきたいと思います。

 

 

ブロリコについての論文はあるのか

 

ブロリコに関する論文については、ネットではよくわからなかったので、お客様相談室に電話をして聞いてみました。

 

すると、ブロリコに関する論文はあるとのことでした。

 

 

その論文の名前は、
「ブロッコリー抽出加工食品『ブロリコ』の継続摂取による人の免疫賦活作用に関する試験」
というものでした。

 

論文を書いたのは、イマジン・グローバル・ケア株式会社の社長である木下弘貴さんを入れて合計4人の方が書かれたものだそうです。

 

木下さんの他の方は、東京大学薬学部の研究員さんが1名でした。

 

その他2名の方ははっきりわかりませんでした。

 

ブロリコ 論文

 

要するに論文は、
ブロリコを続けて飲むと免疫力が活性化され高まるという試験の内容や結果、考察
などであることがわかりました。

 

フリーダイヤルのオペレーターの方は、

 

「論文をお送りすることも出来ますが、いかがいたしましょうか?」

 

と言ってくださったので本当に論文があるということもわかりました。

 

ブロリコ 論文

 

やはり特許も取った製品ですので、確かな試験結果に基づくものだと思います。

 

特許証の番号は、日本では、第5491082号、第5394233号、アメリカでは第8313779号、EUでは第2133693号だそうです。

 

ブロリコ 論文

 

ブロリコは継続して飲むことでだんだんと効果が期待されるというのも、この論文の名前でも理解できますね。

 

ブロリコの効果があらわれるのは平均して2〜3か月だそうです。

 

飲んで翌日に効果を感じた方もいるし、半年から1年くらい効果を感じなくて最近やっと感じるようになったという方もいるのです。

 

「継続摂取」という言葉が、論文の題名にもあるように、飲んだり飲まなかったりすると効果が出ません。

 

続けて飲むことによって効果が期待できるということがわかります。

 

ブロリコ 論文

 

免疫賦活作用とは、低下している免疫機能を活性化させる作用だということです。

 

年齢とともに免疫の機能が低下していくので、疲れやすくなったり病気が出てきたりするのです。

 

ブロリコは免疫を高め、元気に生活できるようサポートしてくれるサプリメントなのです。