ブロリコの効果的な飲み方知らないと大損!?効果半減?

年齢とともに減少していく免疫力を活性化させる作用があるというサプリメントが、ブロリコです。

 

免疫力は人間でいうと15歳〜20歳くらいがピークで、その後下がっていき、45歳くらいになるとピーク時の3分の1くらいに減ってしまうそうです。

 

ブロリコ 飲み方

 

ブロリコの効果的な飲み方とはどんな飲み方なのでしょうか?

 

調べていきたいと思います。

 

 

ブロリコの効果的な飲み方とは

 

ブロリコは、原材料がブロッコリーでできています。

 

ブロリコに限らず、サプリメントはいつ飲んでも良いとされていますよね。

 

しかし、できればブロリコは、食後が良いそうです。

 

そして飲む量としては、1日に18粒まで飲めるそうですが、目安として推奨されているのは3粒〜6粒です。

 

この3粒〜6粒を2回〜3回に分けて飲むのがいいそうです。

 

水かぬるま湯で飲むのが理想ですが、スープやジュースで飲んでも問題ありません。

 

ブロリコ 飲み方

 

3粒なら3回の食事の後1粒ずつ、6粒なら3回の食事の後2粒ずつ飲むのが効果的といえますね。

 

 

ブロリコはブロッコリーから特殊な方法で抽出したものです。

 

ブロリコ 飲み方

 

原材料が国産のブロッコリーで長野や愛知、埼玉、静岡などでとれたものです。

 

しかも収穫してから2日以内に抽出するのでとても新鮮ですね。

 

 

ブロリコを飲む際に気を付けるべき点とは

 

ブロリコを飲む際に気を付けるべきこととして重要なのは、ブロリコを飲む際には食後に飲むのが良いそうです。

 

というのは、空腹時に飲むと胃があれる可能性があるそうなんです。

 

そして効果を実感したい人は、以下の2つのことを守って飲むことが大事になってきます。

 

毎日飲むこと
2〜3か月は続けて飲む

 

ということです。

 

そうすることで、NK細胞と好中球の働きを活性化させる効果が高まるとのことです。

 

毎日飲み続けることで、寝たきりだった方が起きられるようになった、休み休みでしかできなかった家事が続けてできるようになったなど、実感されている方もいるとのことです。

 

推奨されている量や飲む時を守っていくことと、継続して飲んでいけば、効果が高まるのでしょう!

 

リピート率が91%という高さですから、体の不調が改善されることの期待できますね。

 

 

ブロリコを詳しく見たい方はこちら!

↓ ↓ ↓

ブロリコ 効果